印刷について

近年、印刷業界はインターネット技術の革新に伴い、体系が大幅に変化しております。
これまで高価だった印刷も安く印刷できるようになりました。
当店では全国の印刷工場の情報を収集し、お客様に最適の印刷プランを格安でご提供しております。
当店のご利用は

  • 印刷に関する知識がないが安く印刷したい
  • デザイン制作から印刷までを一括で任せたい

という方に最適です。

印刷料金が安くなった理由

印刷には、印刷データを作成する知識や、印刷データにより印刷される仕上がりイメージの知識が必要になるのですが、インターネットが普及するまでは、印刷屋さんにそれらの知識があり、顧客に最適な印刷サービスを提供する形でしたので、単純な印刷費用以外にも、人件費が含まれておりましたが、インターネットが普及した今、印刷業務に特化した印刷会社が現れ、これまで印刷屋が関与していた印刷仕上がりに関する問題が、発注者側の自己責任という形で、価格に転嫁されることで印刷費用を大幅に削減できるようになりました。

印刷データを作成すればそのままパソコンの色で印刷されるわけではありません。

パソコンで印刷データを作成したが、想定していた色と違う色で印刷物が届いた!
というのはよくある話なのですが、画面の色でそのまま印刷できるわけではございません。

まず、チラシのような紙媒体とパソコンでは発色方法が異なります。
チラシが光を反射することで発色していることに対して、パソコンはモニター自身が発色しておりますので、
パソコンの画面よりも、暗めに印刷が仕上がるのが一般的です。
また、パソコンのモニターにある明暗の設定にも左右されるので、大幅に色が異なるという事もございます。

デザインデータの色は、モニターに表示されている色よりも、各色に設定されているCMYKのインク量の設定が重要です。

配色のインク量の設定が最適でなければ想定した色とは異なる仕上がりになってしまうのです。
当社では、印刷する工場の機械にあわせて、配色のインク量を調整しながらデザインデータの作成を行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です