大阪府大阪市にある大阪福祉事業財団病院のリーフレットをご紹介します

大阪府大阪市にある大阪福祉事業財団病院である「すみれ病院」のリーフレット作成のご注文をいただきました。
三つ折り両面カラーのリーフレットです。
デザインをご紹介しますので、大阪府大阪市で病院をお探しの方はご参考ください。

大阪福祉事業財団すみれ病院リーフレットa

大阪福祉事業財団 すみれ病院
〒536-0001
大阪市城東区古市1-20-85

すみれ病院両面カラー刷りリーフレットデザイン

大阪福祉事業財団 すみれ病院
Sumire Hospital, Osaka Social Welfare Foundation

www.sumire-hosp.com

すみれ病院は糖尿病と甲状腺の
専門医療を提供するとともに、
地域の皆さんが安心して生活を送れるように
地域医療を提供することを使命としています。

【医師紹介】
◆小西俊彰(医院長)
日本糖尿病学会専門医・指導医
日本甲状腺学会専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医
日本内科学会認定総合内科専門医

◆松山 裕(内科医長)
日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定総合内科専門医

◆上田実希(内科医長)
日本糖尿病学会専門医
日本甲状腺学会専門医
日本内科学会認定内科医

◆池田 健太郎(内科医)
日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定内科医

◆河田理永(内科医)
日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定内科医

◆畑埜典子(小児科医長)
日本小児科学会小児科専門医
日本アレルギー学会専門医
日本医師会認定産業医

◆真田龍馬(リハビリテーション科)
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)
義肢装具適合判定医

【施設認定】
日本糖尿病学会認定教育施設
日本内分泌学会内分泌代謝科認定教育施設
日本甲状腺学会認定専門医施設
日本病態栄養学会認定栄養管理・NST実施施設

【併設施設】
すみれ在宅支援センター
訪問看護ステーションは24時間オンコール制もとっており、病院と密に連携しながら、在宅での看取りにも積極的に取り組んでいます。
・デイサービス
・訪問看護ステーション

【診療時間】
診療科目により医師の診療体制が異なります。診療を行ってない
曜日、時間帯があります。別紙診療表にてご確認ください。

・午前診療
午前9時から正午
受付開始は午前8時30分から。
初めての方の受付は午前11時45分まで

・午後診療
午後2時から午後4時(予約制です)

・夜診察
午後6時から午後8時
受付開始は午後5時から。
初めての方の受付は午後7時45分まで

大阪福祉事業財団すみれ病院リーフレットb

当院は、少子高齢社会の医療はどうあるべきかを常に考えて、医療を行っている病院です。
その本質は小児期の健康管理を充実させること、寝たきりや要介護を予防すること、
終末期を安心して過ごせることにあると考えています。

【外来診療】

■総合内科 (かかりつけ医療、一般内科)
地域の皆様の幅広いニーズに応えられるよう、かかりつけ医療を行っています。当院の内科医は、日本内科学会総合内科専門医および認定内科医です。全ての医師が内科疾患について十分な経験を積んでいますので、安心して受診していただけます。多くの疾患については、受診していただいた当日に検査を行い診断や治療方針を決定できる体制を整えています。必要な場合は連携医療機関にご紹介いたします。

■糖尿病内科
糖尿病専門医が一人ひとりの病状を考慮し、さらに各自のニーズやライフスタイルに合った治療を提供します。健診で指摘された方はもちろん、インスリン療法など治療が難しい糖尿病にも対応します。さらに糖尿病について幅広い専門知識を持った糖尿病療養指導士や管理栄養士が皆さんの自己管理(療養生活)をサポートします。
お仕事をされている方でも安心して通院していただけるように、土曜日や夜間も専門医が診療を行います。

■甲状腺内科
トレーニングを受けた甲状腺専門医が質の高い甲状腺専門診療を行います。

■小児科
小児科疾患全般の治療を行います。子育てと仕事の両立を支援するため病児保育を含め小児期の健康管理の充実を目指しています。
・小児科疾患全般
・アレルギー疾患専門外来(予約制)
・予防接種(予約制)

■リハビリテーション科 (整形外科)
整形外科疾患全般の診療を行います。寝たきりや要介護を予防することを目指して診療を行っています。
・膝関節痛や腰痛などの痛みの緩和
・脳血管障害や術後の運動機能障害に対するリハビリ
・骨粗しょう症(骨密度精密測定機器による診断)

■皮膚科 (土曜日のみ)
皮膚科専門医による皮膚科全般の診療を行っています。

【入院治療】
(小児科の入院治療は行っておりません)

糖尿病の専門施設として血糖コントロールのための入院や糖尿病教育入院、コントロール不良の甲状腺疾患、甲状腺眼症のステロイドパルス治療入院を行っています。
さらに、内科急性期疾患にも対応できるように5名の常勤医師が、手厚い看護体制のもとに診療を行っています。かかりつけの患者さんに対しては、24時間体制で対応を行っております。

■ 主な入院対象疾患
・糖尿病のコントロール入院、糖尿病教育入院
・甲状腺疾患の内科的治療、バセドウ病眼症の治療
・内科急性期疾患(肺炎、心不全、脳梗塞など)
・終末期医療(癌緩和医療)
・骨関節疾患のリハビリテーション

■ 療養環境・病室
当院は、入院中の皆さんが快適に安心して療養できるように明るく清潔な療養環境を提供しております。さらに静かな環境で充実したアメニティーを備え、プライバシーに配慮した個室もご用意しておりますので、ご希望の方はご相談ください。

■在宅医療
通院や入院が困難な場合には、住み慣れた自宅にいながら、病院と同じように療養生活を送れるよう医師が計画的に訪問し診療を行います。


病院・クリニックのチラシをデザイン作成から印刷まで

病院の診療案内のリーフレットは、清潔感があり安心・信頼を与えるデザインが大切です。
また、医師の経歴やどんなことを専門としているか(所属学会・専門医)を調べて病院を決める患者さんもたくさんいらっしゃいますので、情報は多いほうが良いです。

病院・クリニックのチラシをデザイン作成から印刷まで短納期で対応可能です。
まずはこちらからお気軽にお問い合わせください。
病院・クリニックのチラシのデザイン制作のアリキヌ   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です